めまいのツライ症状を知る

めまいの症状は自分も何度か経験し、友人の話も聞きます

めまいで困っている話を聞くことがよくあります。私も今年の春には、朝起きた時から午前中いっぱいめまいが続き、一時はひどく不安に思いました。めまいが起きると倒れそうな気がして不安になります。一人の時にめまいが起きて、倒れて怪我をしたり、頭を打つなどするのではないかと、外出もためらいます。何か大変な病気の症状の一つかもしれないと、病院に行こうかとも思いました。家族に電話で相談すると、家庭用の血圧測定器を貸してくれて、測ってみるとひどく低血圧の状態であることがわかりました。それで、しばらくは家で様子を見ることにして、血圧を一日に何度か測ることにしました。血圧が上がるような食事や生活にも気をつけました。二週間ほどで、めまいはしなくなったので、病院には行かずに、生活に気をつけることにしました。低血圧の原因は不明ですが、その当時を思い返すと、自分では意識していなかったストレスや疲れが原因だったように思います。かなり昔に、まだ本当に若い時にも、部屋の中で立っていれないほどの、ぐるぐる天井が回るほどのめまいで病院に行ったことがあります。立てないので怖くなり、すぐに病院に連れて行ってもらいました。検査もしましたが、どこも異常がなく、結局はその日一日だけのめまいでした。病院では、生活の大きな変化からくるストレスと疲れが原因ではないかと言われました。私のめまいは短期間に良くなりましたが、友人の話はもっと大変そうでした。二人の友人が同じような話をしていました。二人とも何カ月も一人では不安で外出できず、軽い精神安定剤のような薬を飲んでいたそうです。自律神経の不調のように聞きました。めまいは常にする訳ではないそうですが、突然にひどいめまいになるのが怖くて、一人で外出できないと言っていました。二人とも今はすっかり治っています。他にも親戚に、高血圧でめまいがする人もいます。私の印象では、女性に多いようにも感じられます。

注目情報

Copyright (C)2014めまいのツライ症状を知る.All rights reserved.